ダラっと箱根 その1

今年に入って緊急事態宣言のおかげで函館旅行はキャンセルとなり大人しく過ごしていましたがついに解除されたのでちょろっと温泉に入ってストレス発散してきましたww

本当は休みとって数泊したいんだけどさすがにこの時期は無理なので土日の一泊、日程はあらかじめ詰めておいて解除宣言ののちじゃらんでクーポン配布した直後に速攻リザーブするというw

ギリギリまで部屋埋まらなかったせいなのか早めに予約したおかげで一人旅なのにスタンダードで一番広い部屋(しかも角部屋で見晴らし良し)に案内されるというwww

そこらへんはおいといてw
さて4/10、前日夜に雨降ったけど(伏線)当日は良いお天気、気温はここ数日の中ではちょっと冷えてる感じ(伏線)かな

数日前だとTシャツにパーカーで出歩いても寒くなかったんだけどこの日はどうせ箱根で冷えるだろうとさらにマウンテンパーカー羽織って(伏線)出発~


いつも通りフリーパスで移動、今回は小田原から芦ノ湖に向かう直前にある摩崖仏群のある場所へ…
曽我兄弟の墓~六道地蔵までをちょっと散策

曽我兄弟の墓のバス停
P4100010.jpg

さむっ!すごいさむ!
なんか気温5度くらいポイ…寒すぎます

前夜こっちは雨じゃなくて雪だったっぽい…
P4100001.jpg

よく考えれば予想できたことなんだから防寒用に持っていってるネルシャツにパーカーでマウンテンパーカーをバックに入れてればよかったのに無精したせいで待合室で早着替えショーする羽目に…いったん脱ぐから余計寒い(/ー ̄;)

こんな感じのコース、短いです芦ノ湖まで歩くと結構距離伸びますが…
P4100011-2.jpg

一応咲いてたのでブログネタの為に写真撮りますw

P4100013.jpg

P4100023.jpg

伝曽我兄弟・虎御前の墓
P4100006.jpg

三大仇討のひとつで歌舞伎だかなんだかになった曽我兄弟と兄ちゃんの側室だかなんだかの虎御前のお墓という伝承の塔

でも確か曽我兄弟の墓って千葉にも静岡にもあるんだよねw多分全部偽物だろうしwww

道路挟んで計25体の摩崖仏が彫ってあるらしい二十五菩薩…の東側

P4100024.jpg

P4100028.jpg

P4100026.jpg

こんな感じでありました…結構風化してる感じ

地下道通って西側、こちらの方が摩崖仏多いらしいんだけど

P4100034.jpg

P4100037.jpg

P4100040.jpg

こっちは凄い綺麗な仏像
背の高い草で車道から切り離された環境で自然の岩の中にこれは結構感動的

P4100041.jpg

P4100043.jpg

箱根の自然の中にポツンとありますのであまり信心深くない私でもちょっと頭下げて拝んじゃうくらいにはインパクトw

こんな道をちょっと歩くと
P4100050.jpg

多田満仲の墓、誰だかは知りませんw
P4100053.jpg

通り過ぎると右手に精進池が見えてきます
P4100057.jpg

カエルと小鳥の鳴き声が聞こえてきて自然の中にいる高揚感みたいなものが産まれてきますw癒されるw

あっという間に応長地蔵、これも摩崖仏
P4100059.jpg

横にポツンと一本咲いてました、位置が妙に半端なとこなので自生かしらん?

P4100063.jpg

P4100066.jpg

P4100087.jpg

P4100081.jpg

そして後ろに伝八尾比丘尼の墓
P4100088.jpg

正直、箱根の八尾比丘尼関係なくない?と思ったりw

という事で今回はここまで…

今回緊急事態宣言で閉じこもってたストレス発散でひたすらブラブラしただけだからとりとめないですw






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月13日 12:08
箱根は前日に雪が降りましたか。箱根上空の気流は複雑で、昔、プロペラ機の頃はパイロットが箱根上空を飛びたがらなかったんですよ。
会社の保養所が元箱根にあった頃、曽我兄弟の墓を見ましたが、こんなに石仏があったかなー。全く記憶になし。
2021年04月13日 15:11
こんにちは

今のところ団体旅行は
敬遠されますね
個人でじっくり行きましょう
第四波が来ていますので
またまた・・
月奏曲
2021年04月13日 22:43


>長さん様

厚木に基地あるからあそこらへん飛びやすいのかと思ってましたw
そうか帝都防衛でも横須賀の空母と合流でも逆側に飛ぶから関係ないのかw

昔っから色々石仏あったのは確かなんですが復旧させたり保護し始めたのはなんか最近ぽい感じなんですよねぇ…

当時はまだ埋まってたのかもしれませんねぇ…
月奏曲
2021年04月13日 22:46


>無門さん
ツアーもかなり気を使ってる感じなんですけどやっぱちょっと嫌ですからねぇ…

あと正直人気の観光スポットもちょっと…野外ならまだいいですがw

静かな場所狙って行きたいと思いますw
2021年04月14日 12:40
こんにちは~
閉じ籠りストレス解消の一人旅いいですね。
予想外のいいお部屋で良かったですね。
箱根に磨崖仏が点在している事初めて知りました。
自然の中で石仏を訪ねてマイペースで歩くのもいいですね。
八尾比丘尼・・知らなかったのでネットで調べました。
全国を旅されたそうで、箱根に合っても不思議ではないのでは、
800歳まで生きておられ色々な伝説があるものですね。
ストレス解消できましたか。
いつもありがとうございます。
2021年04月14日 22:02
こんばんは。
一時の暖かさは何処へやら、で こちらも土日は結構涼しかったですからね。ま、流石に雪は降りませんでしたけど。。ww
でも、寒いのなら着れば何とかなるし、寒いと言っても真冬の寒さに比べれば、、って、急に冷え込むと結構寒さが身に染みるんですけどね。ww
でも、天気が良くて良かったじゃないですか。私もこんな場所をノンビリと散策してみたいです。 あ、勿論、温泉付きで。。ww
月奏曲
2021年04月14日 23:04


>つむぎさん

小鳥の声を聴きながら読書…とシャレこもうと思ったら鳥の声も聴けたのですがさすが箱根w車のエンジン音も途絶えることなかったというw

今回いきましたここ、どマイナーで人全然いないのですが自然が綺麗で石仏も趣あって良かったです

もうちょい時間(と道に迷わない地図)あれば遊歩道の方まで行きたかったのですが…今回は準備不足で断念しましたw

いや~やっぱ自然の中散策はリフレッシュできますw
月奏曲
2021年04月14日 23:07


>空蝉さん

まぁ実際着込んでからは問題なかったんですけどねwバス停での早着替えショーが若干屈辱でしたがw

予報はいつも通り雨マークついてたのですが金曜になって晴れに変わりましたw結構好天に恵まれたのでいい散策になりましたよ^^

こういう場所散策した後早めに温泉につかって読書でのんびりとかたまらないですよねぇw
2021年04月16日 12:30
ここ、私の好きそうなコースです・・・
箱根にもこんなところがあるんですね。
磨崖仏、結構いっぱいありますね。
風化した感じもいい感じ。
信仰の山だったのかな?
古い道なんでしょうね。
写真では寒さがそれほど伝わらず・・・笑
伏線が気になります。次回に続くのですね。
2021年04月16日 12:32
こんにちは。

箱根まで一人旅でしたか。
曽我兄弟の墓、箱根にあるんですね。
仇討は知ってましたが、箱根にあるとは知りませんでしたぁ👀
道祖神的な石像にも歴史を感じますね。
月奏曲
2021年04月18日 00:14


>biore-mamaさん

あ~やっぱりw好きそうな道だなぁと思って歩いてましたw

(-_-;ウーン東海から関東(坂東)に抜ける時の最大の難所だったから道中の安全祈念みたいな感じぽいですねぇ…そちら方面でいうと鈴鹿みたいな感じなのかなぁ?

道としては旧東海道のさらに旧道になるぽいですw
月奏曲
2021年04月18日 00:20


>ハーモニーさん

いやw曽我兄弟の墓そこらじゅうにあるので本物かどうかはww多分にせm…ゲフン

箱根は丁度東海と関東を分ける分水嶺ですからねぇ…
こういうの多いですねぇ