鬱金香

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




一回くらい地の文なしのブログやってみたかったのでwww


ちなみに今回初めて入場時に12~3人行列できてましたがメンバーカードで優先入場できましたw
気持ち良かったですwww

この記事へのコメント

2019年04月21日 23:38
こんばんは。
鬱金香って、何かと思いました。チューリップの事なんですね。www
チューリップ、色も花弁の形も色々と有って撮り応え有りますよね。でも、色々なチューリップが咲き乱れた一面のチューリップ畑に勝る綺麗さは無い様な気がしますが。。
あ、文を書かないと脳細胞が退化しますよ。って、私の事ですけどね。www
私はブログもボケ防止の一手段ですから、結構推敲しつつ、ある程度は文を書こうと思っています。そんな事も有り、アップしてから書き直したり書き足したりもシバシバで。。ww
2019年04月22日 20:32
私もチューリップの和名が鬱金香だとは知りませんでした、名の由来は「花の香りがスパイスまたは食品を黄色く染めるのに使われるウコンのようであることにちなむ」とありました。
2019年04月22日 22:18
私も私も・・・・鬱金香って何???と思いましたよ。
しかも1枚めのチューリップは、パッと見別の花かと思ったものだから・・・
これ、頂いておこう!!
なかなか皆さん、ご存じないと思いますよ。
月奏曲さんはどうやってこれをお知りになったのでしょう??
それも気になる
2019年04月22日 23:11
>空蝉様
チューリップですw
大道芸人が手風琴がどうたらこうたらとか書いてアコーディオン弾いてたのでたまには和名使おうかとw

あと一応写真ブログなのでたまには写真メインでいこうかと…


タイトルに全部持ってかれましたが(-_-;)
2019年04月22日 23:12
>長さん様

あれ?ご存知なかったのですか?マイナーなのかなぁ…

名前は知ってましたが由来は知りませんでしたw
いやぁ…ウコンに似てる????

2019年04月22日 23:24
>biore-mama様

いやぁ…どマイナーだったかwww
戦前の方の文章読んでると出てくる場合ありますからねぇ…そこらへんだと思うのですが
あ、昭和後期及び平成の出版だとカタカナにひらいちゃう場合有りますので往時の旧仮名の出版で読めば…w

そこら辺考えると今回は(´ε`;)ウーン…

永井荷風の日和下駄(全文)か寺田寅彦全集あたりが本命対抗、意外なところで宇垣纒の戦藻録…ここらへんかなぁ?出てきたの

2019年04月27日 19:47
こんばんは~
マクロレンズでシャッターですか。
鬱金香・・調べようかなと思ったら
皆さんが答えを~チューリップの事でした。

黄色の縁取りのチューリップ印象的ですね。
ムラサキもいいな~。
いろいろ勉強になります。
いつもありがとうございます。
2019年05月01日 23:24
>つむぎ様
名古屋行ってて遅れました(-_-;)

チューリップの和名がこんなにマイナーだと思いませんでしたwww
可愛いし人気のあるお花なんですけどねぇ…

まぁチューリップはチューリップなのかwww

この記事へのトラックバック