じゃぽにか恋楽帳 にさつめ〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアブラブラしてきました 本編最後 トルッチェロ島とブラーノ島

<<   作成日時 : 2017/08/14 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 18

さて実質最終日。

本島からのアクセスがいまいち微妙に不明で(結果朝一は直行便だらけだったのですが)ヴェネツィア最終日に【ここだけ見れればいいや】と最後に回したトルッチェロ島。

〜〜
ヴェネチアの歴史を振り返るとフン族(アッティラ)の侵入でイタリア半島から海上に逃れたヴェネト人が作った街がヴェネツィアなのですが最初はもっと陸地近くでした。

この後、西ローマ帝国が崩壊しロンゴバルト族のイタリア侵入があってその時に『まだ陸地に近い』と移動したのがトルッチェロとブラーノ周辺の島々でした。現ヴェネツィア本島が栄えるのはさらに後、フランク族(シャルルマーニュ)のイタリア侵入があった時のことです。
〜〜

ということでトルッチェロ島、伊時間に1便程度で本島のF.te Nuoveからムラーノ経由で直行できます。それ以外はブラーノまで行って乗り換え(こちらが1時間に2便程度)で行く感じ。

本島からムラーノ経由の直行便だと約1時間かかります。
なので水上バスもいつものと違って完全にお船使用wなんというかもう船w
完全に海上を航行します。時間長いのでお手洗いまでついてるし(なのでこの日は探す手間省けて助かったw)

トルッチェロに近づくといつもと違った田園風景に近いものが…
画像


画像


トルッチェロ島
画像


画像


画像


水路沿いに進んでいくと

ヴェネツィア最古の教会(だったと思う)サンタマリア・アッスンダ教会(Santa Maria Assunta)
画像


画像


内部は撮影禁止なので撮れませんでしたがローマ期の日干し煉瓦みたいのとモザイクで作られた素朴な教会。

画像


画像


画像


併設されている博物館もあるのですがこちらはローマ樹の初期のキリスト教会の文物が展示されています。
フランス人はフォークに驚いたって話聞いたような記憶あるけどローマ人は3世紀くらいからフォークあったぽいww

教会は簡素な作りですが床などがモザイクで飾られていてなんというか『初期の素朴な信仰』をかんじさせるつくりになっています。
周囲もブドウ畑と水路って感じなので余計鄙びた空気が流れます。ちょっと違ったヴェネツィアをかんじさせてくれます。


画像


画像


とても小さい島なので1時間半位散策すれば充分です。…って最近ツアー記事のブログやらコメントやらで考えると1時間半がもう無茶らしいんだけどwww

本島に帰る前に乗り継ぎがてらブラーノへ

〜〜
こちらは最近ムラーノに近いのでついでとばかり人気でてきたようです。

こちらは漁師の島で奥様方が網の修理の技法を使って内職で作ったレース編みが有名になった島。
ムラーノでガラス細工、ブラーノでレース編みをお土産に買うコースになる感じらしい。

結局ブラーノに寄って本島に帰ったのが2時前くらい。ちょっと足りなかったお土産買って3時過ぎに水上バスに乗って4時の電車でミラノへ移動したのでそこらへん考慮すると一日でトルッチェロ⇒ブラーノ⇒ムラーノと回れたんじゃないかな?一日島に使えるならこのコース取りがいいんじゃないかな?というのが私の意見です。
〜〜

カラフルでポップな街並みがブラーノ
画像


女性の船員さんもいるんだ
画像


トルッチェロ島よりは大きいけどムラーノより小さい感じ。
画像


画像


水路沿いに大通りみたいなところに出て教会のところくらいまでが観光するところみたいな感じ。
画像


他は漁で生計立ててる方の住居なので散策すると土足で家入り込む感じになってきまずい…(;´Д`)

トルッチェロとは違い(あちらはリストランテ3軒と屋台一つでてるだけ)賑やかなお店、飲食店とレース編みのお土産屋さんでほぼ二分されてる感じ。
画像


画像


画像


画像


画像


ブラーノの街並みを散策してヴェネチア最後のご飯はブラーノのBarでパニーニということにw

〜〜〜〜

ホテルに預けていた荷物を回収するとあとは帰路まっしぐら。水上バスで駅へ、そしてミラノに戻ります。飛行機朝早いからね。

ミラノのホテルはミケランジェロ、最初は味気ないと言ってましたがフィレンツェ・ヴェネチアのクラシックホテルの後だと【現代文明万歳!】といいたくなるような至れり尽くせりwwwここ安いし痒いとこに手が届くしいいわぁwww

そもそもここ選んだ理由が駅から直近で安くて近代的でしかも朝食が6:30からという早さ。

朝一番で食事をして8時にチェックアウト。8時20分のマルペンサ空港行きのシャトルバスで空港へ。

11:20の離陸で13:30にコペンハーゲン予定、コペンハーゲンからは15:45なのでまぁちょっと遅れても乗継充分なので…と思ったらトラブル発生。

チェックインしたのに飛行機に乗っていない乗客がいたのでその人の荷物降ろす(テロ対策)のに30分の遅れ。
まだ余裕あると思ったら今度はコペンハーゲンがスコールで閉鎖(まぁゲリラ豪雨なんだろうけど)とのこと。
どうも燃料の関係でおそらくはハノーヴァー近辺の貨物専用空港に避難。許可がでてからコペンハーゲンへ…

ついたのが15:15(;´Д`)

これ成田行き待っててくれるんかいな(両方SAS)と考えていたら機内放送で【定刻て飛ぶからシカゴ・LA・成田に乗り換えの客は優先して出国審査してあげるから走りな!】とのことwwww(∩´∀`)∩ワーイ…(;´Д`)

しかも国内・欧州便のAデッキの一番端からCデッキまでの時間との競争wwwまじであせったwwww
出国審査の場所に行ったら中国人らしき団体が審査中wwwまじぃwww

空港職員が『NARITA?Hurry!』と声に出してたら一斉に中国人が道開けてくれて出国を優先させてくれました。あら意外?と正直思いつつも感謝の言葉を述べてポンポンスタンプ押してもらってCデッキへ…ついたの15:42分www

いや待っててくれてたんだけどさw恐らく一緒だろうと思ったけど振り切った老夫婦(かなり高齢)がぜーハー言いながら乗ってきたのが50分くらいなので待っててくれてたんだろうけどさ…きついよねww

この後座席の前列が3人並んで120キロは超えてるだろうっていう縦も横も巨漢な方3名に圧倒されたり、CAがきて『お前等みたいなヘビーなの(マジで言いやがったw)3人並んでると厳しいから窓側2席空席のとこあるから一人あっちいけ』とか言われててwww一人離れていったのに席まだ並んで座っててCAがまた来て『人席開けていいんだよ』と言われても頑として並んでて【なにしてんだこいつら?】とか思ってたら暗くなったら額くっつけてキスしながら会話してて『あ〜世の中には理解できない世界もあるんだ』と気が遠くなったり(正直月奏曲さんはLGBTは敬して遠ざけたいです)…むしろ帰りの飛行機はトラブルだらけだった気がしつつ無事に成田へ…

と思ったら母のキャリーバックだけ届いてないしwww(2日後ヤマトで無事届きましたがw)


個人旅行なので細々したことはやっぱりありますが(添乗員が処理してくれることはないのでw当たり前だけどw)総じてみればさしたるトラブルもなく無事に旅行を終えて戻れました。


今回は旅行の内容も濃かったので長くなりましたが一応これにて

〜おしまい〜


〜〜〜
ご飯のこととか番外を書く予定ですが今週社会人向けの短期講座開くので週末以降になるんじゃないかなぁ?

『なんでこのタイミング?』みたいになりそうですがゴメンナサイw


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
カラフルで綺麗な街ですね
カメラのサンプル写真で撮られる街みたい
どの建物も教会も絵(写真)になる風景ですね〜
時間があったら一日でも写真を撮っていたいような
街。。。良いです
やんま
2017/08/14 23:52
こういうところは個人旅行の醍醐味みたいな感じだよね。
トルッチェロ島は観光客も少なく、古い感じが良いですね。
ブラーノは狭い運河がとても良い感じ。ラスベガスにもこんな風景を再現したホテルがあったくらい。
北イタリアは良かったでしょうが、南イタリアも良いですよ。それに、北イタリアのもっと北、フランス・スイス・オーストリアに近いあたりも中々良かったです。いつか機会があったら是非。
長さん
2017/08/15 09:49
こんにちは。
こんな島も有ったんですね。最近は旅行ガイドも読まないので、この記事を読むまではブラーノもトルッチェロも知りませんでした。(汗
でも、ここまで足を延ばすのは個人旅行ならでは、ですね。ここは団体客も居なそうだし、本島の人・人・人って感じとは違ってジックリと島の景観・生活を味わえそうですね。
帰国便、自分なら結構焦ったのでしょうが、他人事なので笑えました。ww こういうゴタゴタも旅の醍醐味。ま、同じSASだから待ってくれますよね、保証・責任問題になっちゃうし。あ、でも、出国審査官まで協力してくれるんですね、流石SAS。
LGBTは、、と言うより、そもそも公共の場では同性・異性に係わらず勘弁して欲しい。。
空蝉
2017/08/15 11:37
こんにちは

生活に密着した街
田舎の風景には
何かホッとできるものがありますね
無門
2017/08/15 17:56
>やんまさん
綺麗な街並でしょ?というか田園風景で長閑な感じです。
人口密度も低いし絵になりますね。

その後にカラフルなブラーノですから楽しいですよ〜♪
写真やる人には天国みたいなコースです…ということで無理矢理最終日にぶち込みましたwww
月奏曲
2017/08/15 19:54
>長さん様
そうですねぇ…ツアーではいかないですねぇ。
ツアーにしようかという話もあったのですがガイドブック見てここ行きたくなって個人旅行にww

トルッチェロとブラーノだけ一日いても楽しいんじゃないかってくらいいい感じでした。

ブログやる前にドイツ・オーストリア・スイスはまわってたので次はフランスかなぁ?
地中海も行ってみたいんですけどねぇ…

月奏曲
2017/08/15 19:58
>空蝉様
本島とは違う味わいあるので島めぐりもヴェネチアの楽しみ方になると思います。
機会ありましたらいかがですか?ツアーじゃ無理ですが(;´Д`)

流石にコペンハーゲンというかデンマークはSASに一枚噛んでますから協力的でしたね。
やっぱり国策航空のが便利だなぁとw

でもあの距離急がされるのはもう勘弁w
月奏曲
2017/08/15 20:00
>無門様

観光地としてではなくこういう田園風景があったり生活感のある街並みというのは安心感もあるしのんびり楽しめますね^^
月奏曲
2017/08/15 20:01
月奏曲ちゃん、こんばんは(^^♪

黄色・緑・ブルー・オレンジなどとても鮮やかなお家が、
おとぎの国の街並みみたいで、とっても、素敵ですね(^^♪
私は、こんな感じの配色が大好きです(^^♪
LGBTの話、海外に行くと、特に多いのかなと思いました(^◇^)

ところで、月奏曲ちゃんは、理系女子なのはわかるのですが、
短期講座開くって、なんの講座開くんですか、
もし、良かったら教えてください(^◇^)

いつも、お立ち寄り頂き、ありがとうございます(笑顔)
アイリス
2017/08/15 20:57
こんにちは〜
連続イタリア旅行記楽しませていただきました。
イタリア国旗を意識したような、窓、壁、花も飾り建物も楽しい〜
(NARITA?Hurry)の後の風景が目に見えるようですが
当事者は大変だったでしょう。
無事帰宅されて何よりです。
つむぎ
2017/08/16 14:04
>アイリス様
カラフルでCMとかに使えそうな街並みですよねw実際どっかで使ってると思いますけどw
LGBTは多い、というか向こうは【隠さない】ですね。日本も別に隠す必要はないと思いますけどね。余計な権利主張するのはNGですけど。

あ、今回は経済の人のお手伝いで『あるモデルを作って比較検討とか予想』する際の分析とか検証の数学の部分の説明というか講習ですね。ぶっちゃけ公務員の方とか数学に疎い方多いのでw(技官除く)

みんな面倒くさがったのでこれやる代わりにイタリア行く休みもらえたのとぶっちゃけそれ建前で私が顔売る機会と実績を作る機会を作ってくれたんだと思います。師匠には恵まれてますね私感謝ですよ〜♪

月奏曲
2017/08/16 20:28
>つむぎ様

なかなかカラフルで面白かったですよw
ず〜っと住むと頭痛くなりそうですがww数日なら滞在してみたかったです。

帰りは…なかなか時間との競争で参りましたwなんとか無事戻れましたw
月奏曲
2017/08/16 20:32
 あたいは山に囲まれたところに住んでいるせいか、川岸・海岸(岩)すぐのところに建っているお家をみると「水かさ増えたらどうするの?」って怖い気がします。不思議。
 ・・・帰国便・・・大変でしたね。 空蝉さんの意見に賛成です。
Nyanta
2017/08/19 13:45
>Nyanta様
いやここ怖いですよwほぼ床下浸水www

工夫してあるんでしょうけどどうなってるんでしょうねぇ?怖いですよねw

帰国便、一回くらいは乗り継ぎ競争してみたいとか思ってましたがアレもういいやwキツイw
月奏曲
2017/08/21 21:41
何はともあれ、無事の帰国、よかったですね。帰りのトラブル、こんなこともあるのかと参考になりました。小さな島の魅力が十分に伝わってきましたよ。これなら、何日も滞在したいくらいで、もっといたかったでしょうね。お疲れ
ミックン
2017/08/21 22:16
>ミックン様
島めぐり楽しかったですよ。なんというか『リゾート地』感が半端なかったですw
こういう場所をもう数日回れる余裕あると最高なんですけどねw

いや〜もうトラブルはこりごりですねw
月奏曲
2017/08/25 23:58
こんばんは。

イタリア、綺麗ですね。
空気が澄んで、太陽が燦々と輝いて、建物が美しくて
素敵です。まだイタリアへは言っていません、是非
機会をつくって行って見たい所です。
風の色
2017/09/03 03:15
>風の色様
こんばんわ、はじめまして。
今年の夏は日本はアレでしたがイタリアで結構満喫できました。らっきw

歴史があって陽気でなかなか楽しい場所でしたイタリア、仕事させるとちょっとナニな連中多いですがwwww

一度行ってみると楽しいですよ〜なんか心がおおらかになれますよw
月奏曲
2017/09/05 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリアブラブラしてきました 本編最後 トルッチェロ島とブラーノ島 じゃぽにか恋楽帳 にさつめ〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる